>

どんな設備が必要なのか

鏡があるレンタルスペースがおすすめ

ヨガやピラティスをする時は、床にマットを敷くと思います。
ですから、できるだけ何もないレンタルスペースを選んでください。
デスクやイスがあると、邪魔になってしまいます。
そして、壁に鏡があると便利ですね。
自分の姿を確認しながら身体を動かすことで、正しくヨガやピラティスができているのか生徒も確認しやすいと思います。

ですから、料金だけでレンタルスペース決めてはいけません。
設備も非常に重要な部分で、設備に納得できない場合はどんなに安いレンタルスペースでも選ばないでください。
写真を見たり、サイトに書かれている説明を読んだりするだけでは理解できないこともあります。
そこで、見学に行ってから判断するのが良い方法です。

退室する際の注意点

邪魔な家具があった場合は、部屋の隅に寄せてください。
そのように、家具を片付けて部屋を広くするのも良い方法です。
ですが、そのままにしないでください。
デスクやイスが片付いている状態だと、次にレンタルスペースを使う人が困ってしまいます。
迷惑にならないように、最初の状態に戻してから退室することを心がけましょう。

また片付ける時は、丁寧に扱ってください。
乱暴に扱うと家具が壊れたり、床が傷ついたりします。
もしそのようなことが起こったら、隠さないですぐ管理者に伝えましょう。
隠しているとこちらの信頼が低下して、もうレンタルスペースを貸してもらえなくなってしまいます。
トラブルが起こらないよう、レンタルスペースを活用しましょう。


この記事をシェアする